Our  Everyday

​スタッフ・専攻医の日常

Hironori Katsuki

​-救急科スタッフ 香月洋紀-

​2014年 長崎大学医学部卒業

2016年 ​飯塚病院 初期研修修了

2016年 ​飯塚病院救急科へ

​メッセージ

救急は幅広い領域をカバーしているので、救急医を目指す皆さんのゴールは十人十色だと思います。
当院は症例が豊富で、さらに研修の自由度が高いので、救急医としての基礎を築きながら、

それぞれのゴールに応じて研修スタイルをオーダーメイドできます。
みなさんの夢の出発点として、当院を選んでくれると嬉しいです。

​私の日常

05:00

​起床

眠たい体を筋トレで強制覚醒させます!朝は、医学論文や教養書などを読む朝の貴重な時間、少しでも勉強する様に心がけています。

06:30

​朝食

今日の勤務は日勤勤務(8時-16時半)です。出勤前に娘とご飯。出勤までの大事な親子の時間​!忙しい勤務に備え、美味しい朝ごはんで英気を養います。

08:00

​勤務開始(日勤)

​この日はリーダー医師として、専攻医や初期研修医の指導を行いつつ、救急ブース全ての責任医師として働きます。マルチタスクは大変ですが、当科で研修する内に、自然と身についてくる能力の一つです。当科では専攻医1年目から少しずつリーダー医師としてのトレーニングを開始します。

10:30

Dr.Car出動要請!​

​すると、消防からDr.Carの出動要請が!専攻医の松元医師が出動します。Dr.Car現場とERをリモート中継し、リーダーとしてDr.Car医師に適切なアドバイスを行いつつ、重症患者の受け入れを進めていきます。

16:30

​勤務終了

​今日もあっという間に勤務が終わりました。

各勤務の終わりにはその勤務帯での症例を1例1例研修医達と振り返りを行います。時にはシミュレーションをしつつ教えることにより、自分の知識の定着にも繋がっています!

17:30

​帰宅、夕食

ただいま!

​自宅に帰った後は娘と少し遊んだ後、家族で仲良く夕食を取ります。一日の疲れが癒されていきます…

21:00

​就寝…

娘を寝かしつけつつ、自分も早めの就寝。

明日は準夜勤務(16時-24時半勤務)なので、ゆっくりできそう!

​しっかりと身体を休めつつ、明日の勤務に備えます。

Case 01.

飯塚病院 救急科/救命救急センター

〒820-8505 福岡県飯塚市芳雄町3-83  Phone(代表):0948-22-3800 / FAX:0948-29-8045

Copyright © Aso Iizuka Hospital Emergency Department All Rights Reserved.